te96 狭ピッチ自作キーボード基板(分割キーボードセット)のレビュー

te96 狭ピッチ自作キーボード基板(分割キーボードセット)
te96 狭ピッチ自作キーボード基板(分割キーボードセット)

キーキャップの選択肢が狭いのであまり需要が高いとは言えないかもしれませんが、16x16mmピッチ(0.8u)のキーボードが、基板設計技術がなくとも自作できる(おそらく唯一の)キット。
私はオルソでもカラムでもロウでもない変則配列で作製したので今回ビスケットはあまり使用しませんでしたが、使用部分の剛性は高く同時に結線もできるのでいいです。
変則配列の固定には2mmのアクリル板をトッププレートとして使用。
スイッチ穴4.1mm□で少し余裕がありました。
名前の通り最大96キーを配置することができ、設定もReMap対応なので、初心者にも優しかったです。
0.8uのキーキャップをお持ちなら(お持ちじゃなくとも)お試しになる価値のあるキットかと思われます。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
PopGantzさん